image

2018年2月17-18日の二日間で,岡山では3回目となるRailsGirls,RailsGirlsOkayama3rdを開催いたしました.本記事は,そのイベントレポートになります.

RailsGirlsとは,女性が気軽に参加できるWebプログラミングのワークショップです.
詳しい紹介や,ワークショップの内容については,公式サイト(http://railsgirls.com)をご覧ください!(*^-^*)

RailsGirlsOkayamaでは,2ndに引き続き一対一の対応ができる体制を整え,今回参加者として前回よりも多い,9名の方が参加してくださいました! また,今回は中学生〜社会人までと様々な世代・職業の方に参加していただき,大変盛会となりました

1stよりお世話になっている株式会社spice lifeさんに,今回もtmix(https://tmix.jp/)というサービスでTシャツを作成させていただき, コーチとスタッフはそのTシャツを着て本番に挑みました.細かな模様までとても綺麗に印刷していただき,素敵なTシャツとなりました,有難うございます.

image

RailsGirlsOkayamaでは2ndに引き続きコーチと参加者の距離を近くするためのアイスブレイクから始まり, Codeanywhere(https://codeanywhere.com/)というクラウドIDEを使いて初心者の方でも, 手軽にプログラミングでモノを作れる環境を構築しました。

image

1st,2ndから参加しているコーチに,今回初めてRailsGirlsのコーチを担当する新しいメンバーを加えた頼れるコーチ陣を構え,参加者の方が質問しやすい雰囲気とわかりやすい説明は大変好評でした!

image

開催途中は和やかな雰囲気のもと、各々が興味にしたがってコーチと話しながら、アプリケーションを作りました. 終盤の時間には,参加者一人一人の興味に従ってアプリケーションをアレンジし,個性的なWebサイトが完成しました.

image

また、herokuに作成したアプリケーションをデプロイした段階で,各々のアプリのURLを共有しコーチや参加者がお互いのアプケーションに投稿し合うことで, 自分のアプリケーションが世界中に公開されているということを感じることが出来ました.

アフターパーティでは,コーチと参加者がお互いに今日の感想やお互いのことについて語り合い,さらに親睦を深めました.

また,東京からコーチとしてお越しいただいたGoogle Cloud Platformの岩尾さんによるLT,今後も継続的な勉強を続けていってもらいたいということで, 岡山にあるRailsGirlsOkayama参加者や,女性たちが月1で集まって勉強する「ギークガールズ岡山」の紹介や,Rubyのコミュニティである「Okayama.rb」, 岡山で開催されているソフトウェア技術をテーマにした無料セミナー「オープンセミナー@OKAYAMA」の紹介をしました.

image

RailsGirlsで生まれたたくさんのご縁を,これからも大切にしていけたらいいなと思います!また,RailsGirlsOkayamaが今後も4th,5thと繋がっていくことを願っています.

image

本イベント開催を終えて,運営に携わらせていただいた私もさらにRubyのこと,railsのことについて色々勉強になりました. 今後も自分自身の成長と,RailsGirlsの発展に寄与できるよう頑張ります!,という誓いを新たに,RailsGirlsOkayama3rdのイベントレポートを完了とさせていただきます.
イベントに参加してくださった参加者様や,本イベントを支えてくださったスポンサー企業様,コーチ・スタッフの皆様に,心より御礼申し上げます.

RailsGirlsOkayama3rdは,下記のスポンサー様(順不同・敬称略)にご協力いただきました.温かいご支援・ご協力心より感謝いたします.

  • ギークガールズ岡山
  • okayama.rb
  • 岡山大学テクノロジーラボ
  • GitHub
  • クレオフーガ
  • 株式会社spice life
  • 岡山大学工学部情報系学科乃村研究室
  • Google Cloud Platform
  • クラステック

公式Twitter: https://twitter.com/railsgirlsokaya
RailsGirls Okayama 3rd 公式ウェブサイト:http://railsgirls.com/okayama2018
RailsGirls Okayama 3rd 当日写真:https://www.flickr.com/photos/tags/railsgirlsokayama3rd