Translated by Hiroshi SHIBATA @hsbt

Rails Girls のコーチになるには?

よくある基本的な質問を集めました

Rails Girls のコーチになるために必要な事はなんですか?

Rails Girlsのコーチになるのに何が必要かですって?素晴らしい!ウェブプログラミング初心者を手助けするその気持ちだけで十分に条件を満たしています。では、他に何が必要でしょう?

なぜRails Girls のコーチをやるべきなんでしょう?

他にこれ以上ないほど良いカルマがあるでしょうか? 主な効果は以下のとおりです。

どんな技術が選ばれているか

Rails Girls のワークショップは Ruby、Rails や HTML/CSS などのソフトウェアの技術を学ぶ最初の経験を提供します。カリキュラムはこれらの技術を中心に構築しました。もしワークショップが難しかったり、深すぎたりした場合、参加者にとって全部を理解するのがとても難しくなります。Rails Girls のワークショップはプログラミングを早く効果的に学ぶためのものではありません。オープンな場所で、ワクワクするような、これから使っていくツールについて知っていく場所であり、プログラミングやコミュニティ、ウェブアプリなどについて学ぶための素晴らしい日を過ごす場所です。私たちは Rails Girls の後で何が起こるかとても興味があります。もしあなたが他のテクノロジーやフレームワークを使った女性の初心者向けのイベントを開催したい場合、私たちは既存のマテリアルを使って実現する事をお勧めします。全ての Rails Girls 向けのコンテンツは Creative Commons ライセンスで提供されています。

時間内にアプリを完成させる

ガイドをコピー&ペーストしてパッと終わらせる事も可能ですが、それでは何が起きているかを理解できません。アプリケーションを完成させるための時間は十分にありますので、コーチはそれぞれのステップでどういった事が行われているかをしっかり説明してください。
アプリ構築の時間は 4 〜 5 時間あります。そのため、アプリを修正してみる事も他のみんなに見てもらうためにオンラインにアップロードする事もできます:)。

雑貨や小物

信じられないかもしれませんが、多くの参加者にとってまわりの雰囲気は重要です。手作りの小物(バッジとか!)、ステッカー、カップケーキ、風船、ポスターやその他の全てのアイデアが雰囲気を変えてくれます。どのように飾りつけるかはあなた達次第です。

抱擁度

Rails Girls では誰もが受け入れられ、安全で、居心地のいい体験ができます。ワークショップは主に初心者の女性を対象にした構成になっていますが、初心者以上のスキルレベルや異なる性別の参加者に対してもオープンです。Rails Girls のコーチは男性の場合も女性の場合もあります。Rails Girls の最終目標は Rails コミュニティ全体にもっと多様な人材を引き込むことです。もし異なるカリキュラムやグループを作りたい場合、全てのマテリアルはオンライン上にあるので他の名前やブランドでそれらを使ってもらっても問題ありません。

もし Rails を触った事がなければ?

え、まだなんですか?もちろんそれは冗談で、まったく問題にはなりません。あなたのようなイケてるコーチは何人もいます。他の類似のフレームワークについても同様に問題ないでしょう。アプリ・チュートリアル を見たら何が行われているかはすぐにわかるはずです。他の”コーチ“の動きにも少し注意を払いましょう。あなたが補足できる事があるはずです。

通常、誰かの環境では問題が起きます。例えば、bundle install がうまくいかない理由がわからない場合なんかは他のコーチに助けを求めましょう。何か異常な事が起きたら Google で検索してみてもいいです。もし知らない事があっても普段あなたが Google を使ってどのようにプログラミングに関する難問を解決してるかを参加者の前で見せても問題ありません。

私は本当にコーチをすべきなんでしょうか?

ワークショップの体制は都市によって違います。あなたの地域のオーガナイザーグループが細かく相談に乗ってくれます。通常は開催前にコーチ同士でミーティングやご飯を食べに行って疑問を解消しておきます。

質問に答える

多くの場合、コーチは参加者の少しだけ先にいるので、参加者をサポートするのに最高の状態と言えます:)。現実を例えに使って、いい感じの説明をしてください。深すぎるところまで説明してしまうと、情報過多となり初心者向けではなくなってしまうので注意してください。

インストレーションパーティ

一般的には、RailsGirls のワークショップは参加者が Rails やテキストエディタなどの各種ソフトウェアをインストールするのをインストール・パーティで手助けするところからはじまります。コーチは全ての OS について熟知している必要はありません。自分が慣れている OS に関して参加者を手助けしてあげてください。

彼女たちが最初にアプリケーションを作る時の手助け

2 日目はあなたが担当するグループにいる 2 〜 5 人の女の子がチュートリアルに従って最初のウェブアプリを構築するのを手助けします。これは最初の講習のあと(だいたいコーヒーブレイクのある午前 11 時より後です)にはじまります。

コーチは開催前にの自宅でのチュートリアルの確認をしておいてください。参加者はガイドを自分たちの端末で表示しているため、各ステップで今何が起きているかだけ説明します。説明はあまりテクニカルすぎてはいけません。質問には覚えやすい比喩を混ぜながらなるべく単純な答えにするように心がけてください。また、Rails Girls のワークショップではばかばかしい質問なんていうのは存在しないと覚えておいてください!コーチは参加者にいつでも質問していいと伝えておいてください。コーチが細部により多くの時間をかける事で参加者はもっと楽しくなります。

また、同じ質問に対していくつか違う説明をしなければいけない事がありますが、気を落とさないでください。多くの参加者は初心者の女の子なので判断基準があいまいです(その代わり、プログラマがしがちな要点だけ知ろうとするような事もありません)。チュートリアルの最後まで来たらその参加者のグループがもっとも興味のある新しい課題を検討してください。デザインを修正するのがポピュラーな選択肢です。ですが、たまに新しいアプリの作成を希望する女の子もいます。他にはコーチが独自に選んだチャレンジをしてもらってもいいですし、役に立つリソース(ドキュメントなど)について調べてもらってもかまいません。

何か困った時は Google で検索しても、他のコーチに助けを求めてもかまいません。また、当日はとても長い日になるので、疲れてきたら気にせずに休憩を申し出てください。みんな笑顔で気持ちよく帰宅しましょう!:)

一緒にやりますか?

いいですね!とても嬉しいです!もしまだであれば、あなたの地域のオーガナイザーと連絡を取ってください。彼らは(ここに載っていない)あなたの質問にすべて答えてくれます。連絡先はイベントページから見つける事ができます。

もしあなたが Rails Girls のワークショップのタイミングで外国に旅行する場合、気軽にその地域のオーガナイザに連絡してください。私たちはコーチの追加を歓迎します!もちろん Rails Girls のワークショップを言い訳に行った事がない地域を訪れてもかまいません;)。

Rails Girls のコーチによるその他の有益な体験型の情報は以下です。